とんだこもれびMAP

- 富田商業振興会・富田商業協同組合 -

商店街について

■ 富田商業協同組合は、昭和27年に発足した法的組合です。

JR摂津富田駅と阪急富田駅を結ぶ南北の道、さらに踏切から南へ続く通り一帯が「富田商店街」として親しまれています。
創業100年の老舗から新店まで、バラエティに富んだ店舗が並び、お菓子や料理、小物に衣料など富田産が溢れる一方で、
技術や伝統、想いを引き継ぐプロフェッショナルがいるのも富田商店街の魅力です。

■ イベントを通じて、富田の活性化を目指します。

当組合では歴史あるこの富田の地の活性化をめざし、街灯・防犯カメラの維持管理、「富田十日とくとく市」「とくとく感謝祭」「歳末大売り出し」「ガラガラ抽選会」をはじめとする販促行事や、「とんだ和っかデイ」「水祭り」などのイベント、地元有志で構成する「けさたんと会」の協力で行われる季節行事など様々な活動をしています。

■ 歴史深い街

富田は、日本書紀にも登場する土地が豊かで歴史深い街です。
安閑天皇の皇居の屯田が名前の由来で、地名には多くの伝説が残ります。
北摂の布教拠点だった富田は、古くから寺内町として栄えました。
その名残からか、穏やかでゆったりとした空気感が街にあふれ、
今もなお、街の至る所に寺内町としての風情が残ります。

■ 歴史を受け継ぐ

富田の商いと言えば、江戸中期に隆盛を極めた酒造りが代表的で、
現在でも2つの酒蔵が歴史を引き継いでいます。
また、天正13年(1585年)の楽市楽座の掟より
酒造りのほかにも多くの商いが増えました。
その商いの伝統も、多くの仕事人によって受け継がれています。


■ 富田商業協同組合への加入について

この富田地域のさらなる発展にはこの富田商店街で商売される店主様方の協力が不可欠です。
地域の発展は、商売の発展につながります。高槻市でも「地域における商業の活性化に関する条例」が
制定されている事もありますので、未加入の店主の皆様、この機会に組合加入をよろしくお願いします。

●高槻市の地域における商業の活性化に関する条例等へのお問合せ
高槻市 産業環境部 産業振興課/
TEL:072-674-7411 FAX/072-675-3133

●富田商業協同組合への加入・お問合せ
富田商業協同組合/ TEL:072-696-0250

「富田商業協同組合」加入店舗一覧

page top